女の維持費は高いんです | 稼いで自由を掴み取れ

女の維持費って高額ですよね。だから頑張って稼いで綺麗と自由を自分のものにしたい。いろんな事を考えて試してます。

おっさんずラブがぁとまらなぁ~い!人を好きになると言う事

こんにちわ!みあです(^-^)

タイトルにあるとおり、止まらんのですよ。

昨年2018年に全7話で放送された「おっさんずラブ」の映画が8月23日(土)についに公開されました!パチパチパチ~

 

まだ見たこと無い人の為に・・・


【劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~】2分でわかるドラマ『おっさんずラブ』

日本のみならず、世界でも注目されてしまったこのドラマ・・・当然のことながら、私はリアルタイムの放送で全て見ていたのですが、ドハマリしていました。

私の周りの同年代以上の男性の方には、不評なんですよね・・・

何故だろう? 気持ち悪いって言う人も居たんですが、圧倒的多数は大絶賛のドラマでした。

そして、その続編とも言える映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」がこの度公開され、見に行ってきました(笑)もう一回見たいから・・・誰か誘おう♪

 

なぜ、ここまでおっさんずラブがヒットしたのか?勝手に自分の感想を書こうかなと。映画のネタバレは極力しないようにしますね!

 

おっさんずラブが愛される理由 その1 純愛なの?

www.instagram.com

いい年のおっさん達が繰り広げる恋愛の世界。生々しい恋愛の世界は、ドロドロとした部分がありますが、この物語に、そのようなシーンは無いんです(キッパリ)みんなの気持ちがまっすぐなんです。相手に伝えるか伝えないかは別として、とにかくまっすぐに人を好きになっている。

誰しも人を好きになると、やきもちをやいたり、嫉妬してみたり、イジワルしてみたり・・・そういう経験があるはずです。

でも、そのマイナスな感情は、時として人を傷付け、陥れ、自滅の道を進む事になりかねません。

でも、この「おっさんずラブ」に登場する誰かを好きになる彼らは、みんな人を蹴落とす事をしないんです。多少のやきもちはあるにせよ、とてもすがすがしく自分の気持ちを表現します。

 

ここ最近の恋愛ドラマでこれだけのまっすぐな純愛?のようなものを描いた作品があったでしょうか?少なくとも、私が知っているドラマには無いです。

まぁ、美男美女じゃないし、おっさん同士なんだけどね(笑)

おっさんずラブが愛される理由 その2 人の真剣な気持ちに応えようとする姿勢

www.instagram.com

誰かに「好きだ」と言われた経験はありますか?

その時、貴方はその人の気持ちを考えて、きちんと受け答えをしたことがありますか?ただたんに、「興味ないから・・・」とむげに避けたり断ったりしませんでしたか?

まぁありますよね(笑)

この主人公である田中圭さん演じる「春田」は、違うんです。まっすぐに自分にむけられた好意に対して、真剣に考え、悩み、そして流され・・・とにかく自分が無いのか?というくらいに、フラフラします。

 

でも、本来、人に「好きだ」と言われたら、嬉しいはずですよね。だって、人は「認められる」事に快感を得る生き物だから。

「好きだ」という感情は、まさに「認められる」事の最上級だと思うんです。

 

そんな時に、心が揺らがない人がいるのでしょうか?私は少なくとも、「好きだ」と言われたら、心は穏やかではいられないなぁ~。

 

主人公の春田もそうなんです。悩みながらも、少しずつ真剣に考えるんですよね。その展開が、とても人間ぽく、そして見ていて心地よいんです。

 

あーーーーー、そうだよねぇ~・・・・どうしようか? って一緒に悩んでしまうくらいなんです。

 

おっさんずラブが愛される理由 その3 とにかく名言が刺さる

 

www.instagram.com

おっさんずラブは、とにかく名言がとっても多いんです。

武蔵 :「お前が俺をシンデレラにしたんだ♡」

ドラマの中にちりばめられた名言が、心に刺さるんです。

www.instagram.com

牧:「本当に好きな人には幸せになってもらいたいじゃないですか

何気ない台詞だけど、本当に心に響いてしまう名言が多いんです。

 

私が連ドラの中で一番大好きな言葉はコレ!↓↓↓

 

春田:「牧と一緒にいることは、俺にとって全然恥ずかしいことじゃないから」

www.instagram.com

その昔、彼氏の友達に、紹介された時に、「友達」って紹介された心の傷が・・・(笑)なんてね。でも、そういう思い出って、結構みんなあるんじゃないかな?

 

え?なんで?なんで彼女って紹介しないの?嫌なの?友達に彼女だって思われるの嫌だから、友達って嘘ついたの?私が彼女じゃ恥ずかしいのかな(泣)・・・って思うよね。

 

誰もが出会う事の有りそうなシチュエーションでの、胸を打ち抜かれるような台詞の数々が、このドラマには詰まってる。だから惹きこまれるんだと思うんです。

 

人を好きになるという事

はるたん、部長、牧くん達がそれぞれの思いを、自分らしく相手にぶつけていく様は、見ていると本当にピュアな気持ちになれるんです。

本来、人を好きになるという事は、そういうことなんだ・・・ってあらためて気付かされるんです。思い出すだけで、心が切なくなったり、楽しくなったり、この映画を見ている間じゅう、ものすごいスピードで感情が揺さぶられるのです。

 

昔、友人(男)がルームシェアをしている相手(男)を好きになったとカミングアウトされたことがあります。私はその頃から、LGBTへの偏見はほとんどなかったので、すんなりと友人の気持ちを受け止める事ができました。彼はおそらくバイセクシャルだったのでしょう。学生時代私が恋をした彼は間違い無く、女の子が好きだったので。

 

そして、そんな彼には今は素敵な奥様が居るんですけどね(^-^) 人生ってわからないですよね。

 

だからこそ、精一杯に今目の前に居る人を大切にして、向き合って、そして自分の気持ちを伝えて行こうと、このドラマを見て思ったりするわけです。

そんな素敵な物語が、この「おっさんずラブ」なんですよ!

 

決して、はるたんが好きで~とか、牧君が・・・とかそういう気持ちで見ているわけでは。。。ありますが(笑)でも絶対に外さない映画なので、是非見てみてくださいね!

 

ちなみに、今ドラマはアマゾンのプライム会員は無料で見れますので、是非ドラマを見ていない人は、見てから映画館へ行ってくださいね(^-^) その方が絶対に良いから!

ライオンキングの4DXと3Dはどっちが良いか?両方観てきた感想

みなさん、こんにちわ!みあです(^-^)/

今日は、先週末公開された映画「ライオンキング」のレビューです。

と言っても、映画自体のレビューというか、IMAX3D4DXの両方を観てきたので、率直な感想とこれから見に行くよ!っていう方に、どちらをオススメしたいのかを書きたいと思います。

 


「ライオン・キング」MV60秒♪サークル・オブ・ライフ<RIRIさん編>

私の観た映画館には、IMAXデジタルシアターと4DXデジタルシアターがあったので、両方を観てきました。

 

IMAXデジタルシアターとは?

IMAXデジタルシアターは・・・

 映像やサウンドのクオリティはもちろん、客席の角度やスクリーンからの距離などシアター空間全体を独自に設計。
IMAXシアターは、すべての要素にこだわって世界最高レベルの臨場感を追求しています。

 サイトにも説明がありますが、要するに今での映画館とは別世界なくらいな臨場感だったり、サウンド、映像を体感出来るシアターなのです。そして会場内全体に広がる大きなスクリーンでは、3Dの映像はよりリアルに感じます。そして、身体に響くようなサウンドが特徴的です。

4DXデジタルシアターとは?

4DXデジタルシアターとは・・・

4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。
モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。 
さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。 
通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。 

 90秒でわかる4DXデジタルシアター


4DX 解説映像

私も今回は、4DXは初体験でした。凄かった・・・

IMAX3Dと4DXそれぞれのメリットデメリットは?

f:id:miakichi129:20190817131559j:plain

 

あくまでも、私個人の感想ですが、3Dと4DXのメリットとデメリットを上げて行きたいと思います。

IMAX3Dのメリットは、やはりその映像の素晴らしさです。スクリーンが大きいため、映画館のどの位置でもものすごいリアルな感覚が印象的でした。もちろんサウンドも素晴らしいのですが、やはりこの映像の素晴らしさを観てしまうと、通常のスクリーンがとてもおもちゃのように思えてしまうくらいでした。コレになれるとコレでしか映画館は観たく無くなる可能性があります(笑)

デメリットは特に感じませんでした。

 

そして、4DX3Dシアターはというと、これはまたアトラクション的な要素が大きいです。特殊なシートに座っての映画鑑賞ですが、風、水、ニオイ、温度など、映画の中の様々なシーンで、その映画の内容に合った体感をする事が出来ます。例えると、ディズニーランドのアトラクション的な。

象が歩けば振動が起こるし、サバンナで風が吹けば風を感じます。滝に行けば、ミストが顔にかかり・・・

映画の中に入り込んだ様な感覚になります。

ただし、様々なアトラクションに、少々疲れます(笑)水も3Dメガネにかかってくるので、くもります(^-^;

IMAX3Dと4DXはどっちがオススメか?

では本題!どっちがオススメか?これはあくまでも私個人の感想ですから、どっちか迷っている方の参考にしてください。

 

私は・・・両方観てきた感想は・・・

 

IMAX3Dの方がオススメ!!!

 

です。その理由としては、ライオンキングはディズニーの誇るフルCGが素晴らしいからです。そのフルCGの映像の素晴らしさを体感したいのであれば、断然IMAX3Dシアターが良いと思います。

4DX3Dは、体感としてはとても面白いのですが、スクリーンが小さいんです。なので、アトラクションとして体感しに行くのは良いとしても、映像としては、どうしてもIMAXデジタルシアターを体験してしまうと、物足りなさを感じました。

 

それだけIMAXデジタルシアターの映像が素晴らしかったという事です。

そして、この映画のフルCGは、ついに実写を超えた・・・と感じる体感をする事ができました。CG技術の進歩はものすごい早さで進んでいるのだな~と感じる映画でした。

 

その昔、3DのCGで衝撃を受けた「アバター」2009年からの10年。この進化は素晴らしいです。

 

この夏、「ライオンキング」を見に行くなら、是非IMAXデジタルシアターでどうぞ!